“美人姉妹”としてミス日本コンテストに出場し、地元の「中国・四国ブロック代表」に選出された経験のある元レースクイーンでタレントの「加藤紗里」さん。

何やら?2019年度にご結婚された、不動産王と呼び声が高かった一般男性と!既に”超スピード離婚”をされていたことが明るみとなり、注目を集めたご様子です。

加藤紗里さん”29歳”にして、初めての「スピード離婚」をご経験されたご様子です。

その気になる”スピード離婚”を含めて、加藤紗里さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 元旦那とスピード離婚?
・ 結婚相手とは?
・ 年齢詐称疑惑とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 元旦那とスピード離婚?


加藤紗里さんは2016年度に、お笑いタレント「狩野英孝」氏との”六股騒動”の渦中の女性」として一躍!注目を集め、見事な”売名行為”を行った!として、大きく叩かれた経験のある女性タレントです。

その際には、歌手の「岡本真琴」さんも登場されたことで【さらに!】話がヤヤッこしい事態!に発展し、世間を大きくザワつかせて話題を呼びました。

その後、”狩野英孝”氏が!社会的責任を果たす形で所属事務所から”謹慎処分”が下り、しばらくは芸能界から姿を消した時期もあったのです。

一方の加藤紗里さんは、2019年の9月に突然!不動産会社の”社長”と呼ばれていた一般男性と”ご結婚”されたことが明るみとなり、その「筋違いなやり方」が!世間の女性たちの怒りに触れて、ネットでは大きく”炎上”を招いたのです。

【ところが!】翌年の2020年度になると既に、同年の1月10日に「離婚」していたことが明らかとなり、僅か三~四か月での「スピード離婚」をされたことで、また世間をザワつかせたのです。

【しかも!】その”事実”を公表したのが、ご自身が開設されてる動画配信サイト(YouTube)でのことでしたので、そのやり方が【さらに!】”アンチ”の怒りに触れて!ある意味で「嫌われ者の汚名」で有名となったのです。





そのチャンネル動画によると”離婚理由”については、”交際”していた時期から既に「数億円以上を貢がせていた」模様で、そのため元旦那の「会社の経営を圧迫した(負担となった)」ことから、”金欠状態”に陥り「金の無い男には興味がない」等と毒ばしった上で、ご自身の”持論”を行使するべく!””離婚”に踏み切ったのです。

ご結婚当初から「幸せは金で買える」等と”持論”を伝えていたことから、周りから相当!「叩かれていた上でのご結婚」であっただけに!例え自らに”責任”があるとは言え!現実的に「金が無くなった男」には興味を締めさなくなったのでしょう。

それを踏まえて今後の”恋愛”を考えると、まず「近寄ってるく男性」は、あり得ない!と予感をさせます。

追記)この時にご結婚をされた元旦那とは2020年1月に”離婚”をされましたが、その後に「妊娠が発覚した」ことから、同年4月に第一子となる”女児”をご出産されました。

・・・とは言え、今のところは「よりを戻す気」は全くなさそうで、授かった女児はご自身で育てる覚悟のようです。


引用元【インスタグラム(katosari)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


加藤紗里さんは1990年6月19日生まれの29歳(2020年)で、ご出身は「広島県」です。

ご出身の”広島県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、加藤紗里さんも(広島県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の広島県広島市にある”安田女子中学校高等学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”姉(茉里さん)”がいて、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子です。

父親は地元の広島県で”飲食店”を営んでいたらしく、近所では有名な「ステーキ店(ステーキ&チーズケーキ ミディアム)」をご経営されていたようです。

また母親も”その店”を手伝っていたらしく「美人姉妹を誕生させた」だけあって!ご自身もかなりの”美女”との噂があるそうです。

【さらに!】姉の「茉里(まり)」さんも、ご実家の店(焼き肉店)で働いているそうで、今では店の”看板娘”としてご活躍されているとのことです。

なので「加藤紗里」さんのご実家は、地元の広島県で「焼き肉店」をされている模様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

幼少期から”動物”が大好きな少女であったらしく、動物研究家でお馴染み「畑正憲(ムツゴロウさん)」に憧れていたそうです。

また幼い頃は、ご実家で商売(焼き肉店)を営んでいた関係で、両親からはあまり”面倒”を見てもらえず「一人姉」とよく遊んでいたようです。

もしかすると、現在の”一匹狼?”で歩んでいる「訳」はその辺に関係している可能性も否めません。

地元で通っていた広島市内の小学時代をご卒業すると、中学校も地元の広島県にある”安田女子中学校・高等学校”にご入学されました。

この中学校は、その名通り「中高一貫校」であるため中学校にさせご入学できれば高校までは”内部基準査定のみ”の「エスカレーター式」で進学(進級)することができます。

中学校時代の詳しいことが、全く分かっておりませんので!”学力”や”所属部活”などの情報【さらに!】学校での生活スタイルなどは”皆無状態”です。

ただ、中学生くらいになると「体も能力?」も大人に近づいた事でしょうから、もしかすると!ご実家の商売(焼き肉店)を「姉妹で手伝っていた」可能性もあります。

しかし現在の「破天荒キャラ」からすると”アルバイト”のイメージは”毛頭無い”ので、やはり「ギャル」として学生生活を送っていた可能性も否めません。

その後、地元の中学時代を終えると高校も「一貫教育」であったことで、系列校の”安田女子高等学校”に「内部審査のみ」でご入学(進学)されました。

現在のこの学校は「安田学園」と呼ばれているらしく、広島市内では唯一の「幼稚園~大学」に至るまでを”一貫教育”で行っているそうで、進学の際はかなりの「難関校」として有名とのことです(但し、男子生徒は幼稚園~小学校まで)。

また、この高校の課程は”全日制”の「女子限定」で、”学科”は「普通科」のみです。

【さらに!】進学期間は「二学期制」を採用している模様です。

なので、通う学期が”短期間”のためか?あるいは”学業重視”のためか?学園の”校則”が非常に厳しく!「礼儀作法から身の回りのケア」に至るまで、厳しく指導されるそうです。

その”厳しい”校則がある学校に進学されていた加藤紗里さんなのに!現在の”派手なスタイル”や”粗相な態度”を知る限りでは「厳格な校則のあった学校に通っていた」等との想像が!全くつきません。

逆に学生時代から厳しい”束縛”を受けたことから!そのギャップを埋めるためにも、現在の「破天荒なキャラ」が誕生したのでしょうか?

その学校の現在は、”学業重視”に切り替わったらしく!それを果たすべく”偏差値”が上昇しており、狙い通りにたくさんの”大学生”を輩出させているそうです。

もちろん、当時の加藤紗里さんが通っていた時代は、それほど”偏差値”が高くなかったので!進学する生徒は限られていたようです。

また”校則”も今のように厳しくなかったことから、高校一年生の時に”美容”を追及している女性たちのコンテストとしてお馴染みの「ミス日本コンテスト」へ、姉の「茉里(まり)」さんと共に”エントリー”をされ【なんと!】「中国・四国ブロックの代表に選出された」そうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“ミス日本コンテスト”での活躍が評価され、その後は地元の広島県で”キャンペーンガール”等を行い、イベントなどを盛り上げていたそうです。

【かなり!】キツイ校則に縛られて送った高校時代を終えると、大学に「進学をされた模様」ですが、進学された学校名などについては分かっておりません。

但し、中高一貫校であった”安田学園”は、大学も系列の学校(四年生・短大)があるため、そちらに通われていた”可能性”が「有力」と言われております。

【ところが!】大学に進学したモノの、途中で「中退」されており!学年は定かではありませんが、その後”上京”をされて東京都大田区にある”東京誠心調理師専門学校”にご入学されました。

“調理師専門学校”を希望した”理由”として、ご実家が”飲食店”を経営されていたことが大きかったらしく、後に「調理師免許の取得」を希望されていたのでしょう。

【ところが!】専門学校を終えてからは”調理の道”ではなく「芸能界の道」に進み!芸能事務所に所属された上で、本格的に”モデル業”の活動を盛んにして行きます。

【すると!】年代は定かでありませんが、女性向けファッション誌の”GLiA”の「読者モデル」に採用され、”モデル業”や”レースクイーン”などの仕事に慢心して行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、2012年になると”テレビ出演”のチャンスに恵まれて、日本テレビ系列で放送された情報満喫バラエティ番組” 週末にしたい10のこと!”に出演し、自身初の「テレビ・デビュー」を飾りました。

【さらに!】この年には何故か!”一級船舶免許”を取得されております。

“一級船舶免許”は二級船舶免許とは違い、かなりの「難関免許」として知られており、意外にも”学力”が高かったことを物語っております。

翌年の2013年には、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”アンフェア ダブル・ミーニング Yes or No?”に出演され、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。





その後は、ラッパーでタレントの「TOMORO」氏との”熱愛報道”で「世間」をザワつかせて【さらに!】海外旅行中に【なんと!】3,400万円も盗まれた!として話題を呼び、徐々に「お騒がせキャラ」の名のもとに!”知名度”を広げて行きます。

そして2016年に「悪い意味」で、ご自身を大ブレイク?させた事件!お笑いタレントの「狩野英孝」氏との”六股騒動”で「渦中の女性」として注目を集めて行きます。

しかし、”その行為”は!加藤紗里さんの「策略(売名行為)だ」として、世間から大きく批判を買い!【さらに!】その”批判”に対して「反論」したことから、ネット界で”大炎上”を招いたのです。

もちろん、その”ネタ”を知ったメディア界(情報・ワイドショー)でも大きく取り沙汰されて!連日放送がされておりました。

【ところが!】それらを上手く”逆手”に取って!その年の6月には、自身初となる”書籍”での写真集「売・名・写・真」をリリースされて、表題に「皮肉を込めた一冊」のリリースに踏み切ったのです。


引用元【ツイッター(加藤順彦 KintaroMSC.com )】

この写真集が単なる「お騒がせ写真集」であれば、それほど人気が集まらなかったはずですが【なんと!】これを手掛けた”写真家”が「加納典明」氏であったことから一躍!大きな注目を集めて、メディアでも大きく取り上げられたのです。

【さらに!】この騒動で狩野英孝氏が”反省”の意味を込めて、所属事務所から”謹慎処分”が下ると!芸能界から姿を消し、一方で!”騒動”の関係であった藤紗里さんにマスコミが挙って、連日「群がり始めた」のです。

【すると!】情報番組やバラエティー番組からの”オファー”が増え始め、一躍!注目される存在として”人気”を集めたのです。

ちなみに、今年に入るとJFN(ラジオ)の番組であった”BUBBLICIOUS JAPAN 2016″に出演し、自身初の「ラジオデビュー」も飾っております。

【ところが!】ご自身に対する”ブーム”が過ぎ去ると!一挙に人気が”低迷”し始めて、”あっ!”と
言う間にメディアから”姿”を消されたのです。


スポンサードリンク


◇ 結婚相手とは?


加藤紗里さんはお笑いタレントの「狩野英孝」氏との”六股騒動”を経た後に(笑;)、2019年9月に不動産会社を経営されている36歳の”一般男性”とご結婚をされました。


引用元【ツイッター(MANTANWEB )】

“36歳”での経営者!しかも不動産関係?と聞くと誰もが”怪しく”思うのではないでしょう。

以前、ネットで盛り上がった「満足いく年収とは」の問いに対しては、「年収7,500万円では足りません」等と発言しておりました。

なので、気になるのが!この不動産会社を経営されている人物の”年収”は果たしていくらなのか?です。

この時に報道された”金額”によると、婚約指輪は約300万円の”高級メーカー品”【さらに!】実際のご結婚指輪も約500万円の”高級メーカー品”でオーダーメイドによるモノとのことです。

ならば、後に行われるであろう!ご結婚披露宴会場は全体的にいくらのご予算なのか・・・と、話題になったのです。

もちろん、お相手(一般男性)も加藤紗里さんの「金遣いの荒さ」を理解した上での”入籍”であり、相当な!覚悟を持って決断されたことでしょう。

【ところが!】その「金遣いの荒さ」が”ハンパ”でなかったらしく!知り合って直ぐに「高級品の衝動買い」で気持ちを引き【さらに!】高級宅に呼んで「心を掴んだ」ご様子なのです。

しかし、買い物の”総額”が「数千万円」に達した時点では、既に”後に引けない状況”に陥っていたようです。

【しかも!】それに「懲りる様子」も無く!プロポーズの際は”チャーターヘリ”を使い、ただ!その場では「プロポーズの言葉が聞き取り難かった」ことから、後に立ち寄った”高級フレンチ店”で、改めて”プロポーズ”を行ったようです。

なので、この男性は”その時点”で既に「後には戻れない領域」に足を忍ばせていた!と言えます。

それを加藤紗里さん”ご本人”が知っていたのか?どうか?は、分かりませんが!ご結婚された後に語った言葉によると「結婚は相手とするのではなく”お金”とするものだからね!」等と発言されていたので、旦那となる一般人からすると!その言葉に「誰もが納得した上で見を固めたのであろう」と思われての”婚姻”でした。

【さすが!】に、そこまで「割り切ってのご結婚」でしたので、誰もが”呆れ果てた状態”での婚約会見となったらしく、訪れていた各メディアも「興味本意でのみ」注目をされていたようです。

ただ、その時は誰もが予想をしていなかった「行き過ぎた金遣い」は相当な!モノであったらしく、後にジワジワと効き始めたことから、旦那の会社(不動産業)の経営が傾き始めて「自由になる金銭に余裕が無くなった」ことから、結局!離婚の結果で終えたのです。


引用元【インスタグラム(katosari)】


スポンサードリンク


◇ 年齢詐称疑惑とは?


加藤紗里さんのご年齢は現在(2020年度)”29歳”のはずです。

しかし、以前起こしたお笑いタレント「狩野英孝」氏との”騒動”の時に、あまりにもメディアに”嘘の供述”を連発してしまったことから、ご自身の”ご年齢”にも「疑惑」が浮上した経緯があります。

その”発端”となったのがご自身の公式SNS(インスタグラム)で、”嘘”の連発に謝罪するべく!アップしたコメントの中で「年齢もごめん、本当は1981・・・」等と記したことから、1981年生まれで逆算すると、ちょうど”34歳”を向ける事となり!公に示されてい”25歳”とは大きく異なっていることから「詐称疑惑が浮上した」のです。

【しかも!】それまでに”Wiki-pedia”で紹介されていた加藤紗里さんのご年齢は25歳でしたが、その情報が伝わると急遽!手が加えられて「35歳」と記されていたのです。


引用元【ツイッター(中川淳一郎 )】

【さらに!】”慌てふためいた?”様子を伺わせるように”変更”が続き、時には「44歳」等と示される始末でした。

一方、当事者のご本人も!公式SNS(ブログ)で反応されて、題名「謝罪・・・」と切り出して「年齢詐称とか・・・今更、言われてもどうしようもなくな~い?」等と、まるで「他人事と思わせるコメント」を残した上で【さらに!】「紗里ってもう嘘つきって思われてるわけだし~~」等と、他人からどのように思われても全然平気!的な受け止め方をされていることを堂々と明らかにされたのです。

続けて「まぁでもそんな嘘ついてないよ正直~~~」と、この件に関しての”見解”を終えて、当時のご年齢で「25歳~30代であることは認めた」のです。

但し、少なくても”40代”との見解も有るモノの!あまりにも加藤紗里ファンで無くても酷く感じられ、お顔についても様々な”疑惑”が浮上しているのは事実なのですが(笑;)「肌艶・シミ・しわ・たるみ」等を見る限りでも、とても”40代”には見えないと思います。

やはり!加藤紗里さんの場合は「見た目の問題」よりも「中身の問題」の方が大きい!と、誰もが思っているに違いありません。

いずれにしても、”虚偽癖”との噂がある以上は、これからの”活動”に支障を来たす可能性が高く!間違いなく今後は「ファン離れが続く」ことが、避けられない状況となることでしょう。

今後は、誰も”加藤紗里”さんに「見向きもしない時代」が、訪れるのでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2013年に、フジテレビ系列で放送された番組”アンフェア ダブル・ミーニング Yes or No?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ DVD

・ 2013年に、”Kingdom”が手がけた作品”美肌のマーメイド”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(エッチ大好き )】

◇ 写真集

・ 2015年に、”デジタルブックファクトリー”が手がけた作品”バスルームエンジェル”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(エンタメポスト )】

◇ ラジオ

・ 2016年に、”JFN”局が放送した番組”BUBBLICIOUS JAPAN 2016″に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(加藤紗里 )】

◇ MV

・ 2016年に、”VoicePrettyAng”が手がけた作品”聖火ランナー”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(VoicePrettyAngelボイプリ )】

◇ 雑誌

・ 2016年に、”扶桑社”が手がけた作品”売・名・写・真”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(気になる話題情報 )】

◇ ネット番組

・ 2017年に、Abema系列で放送された番組”KAKERU TV”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(加藤紗里 )】

◇ 映画

・ 2019年に、”キングレコード”によって公開された映画”焦燥”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(jinbey )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
加藤 紗里
読み
かとう さり
生年月日
1990年6月19日
仕事
タレント
出身地
広島県
所属事務所
株式会社01familia
血液型
O型