人気アイドルグループ”AKB48”の元メンバーで、正統派アイドルとして!たくさんのファンから支持されながらも2017年度にご卒業をされた「西野未姫」さん。

ご卒業後は、正統派アイドルからバラエティータレントへと転向をされて!元ファンであれば、誰もが予想も付かなかった「破天荒なキャラ」へと変貌を遂げて、様々な話題を呼んでいるのはご周知の通りです。

しかし、西野未姫さんと言えば!AKB48時代から「第二のまゆゆ」と呼ばれ、2019年度にAKBからご卒業をされたと同時に、2020年度に”体調不良”により芸能界から引退をされた「渡辺麻友」さんの後継者として、大きな期待をされるほどの人気ぶりを見せていた女性アイドルでした。

それだけに、たくさんのファンから愛されたアイドルが、あろうことか!お笑いキャラに変貌したまでは良かったモノの、度重なる「デブキャラとダイエットキャラ」繰り広げて、ファンたちだけではなく!世間にも大きなインパクトを与え続けているのです。

この度!その気になる西野未姫さんが”ダイエット”に成功された!として、一時期の”デブキャラ”から「第二のまゆゆに返り咲いた」ことを、広く伝えて話題を呼んだ模様です。

若干!”20歳”にして「第二のまゆゆへの復活劇」で話題を呼んでいる西野未姫さんについて、紐解いて行きます。



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 引退まゆゆ復活とは?
・ ダイエット法とは?
・ 減量ハイレグとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 引退まゆゆ復活とは?


AKB48をご卒業後は、一瞬にして!”AKB臭”を断ち切った西野未姫さんですが、ファンたちの間では、その「違い過ぎるキャラ変ぶり」に!大きな”戸惑い”や”不安”を抱いたモノです。

【しかも!】その”キャラ変”の走りとなったんが、ご自身の「デブキャラ」であり!一時期は、あまりの”キャラ変ぶり”で、AKBのファンたちから「まゆゆに似ていることを控えて欲しい」等と要望されたころがあるほどでした。

そのため、某番組の”ダイエット企画”を利用されて「減量へ挑戦する」事となり、見事!”8kg近く”
のダイエットに成功されて周囲を驚かせ、困ったことに「また”まゆゆ”に似てきた」ことから、ファンたちの間では相当!困惑されたそうです。

その変わり様(ダイエット成功)は、ご自身の公式SNS(インスタグラム)へ投稿をされており、いつもで拝見することが出来ますが、今までに「デブキャラ”が定着し過ぎていた」ことから、根強いファンたちや関係者の間では、あまりにも「違い過ぎる姿に度胆を抜かれた」とのことです。

ダイエットに成功後も、ご自身の公式SNS(インスタグラム)では、ダイエットに成功されたスタイルの「オフショット」を、多数投稿されており!ご自身のマネージャーや周りの関係者からは「また”まゆゆ”に似てきた」との声に耳を傾け、ファンたちから”禁句”とされていた「第二のまゆゆ宣言」をされて波紋を呼んでいる模様です。

一方で、根強いファンや世間の反応として↓↓↓

・ この時を待ってた
・ 可愛すぎて!惚れる
・ みきちゃんかわいすぎる
・ 雰囲気似てる
・ 似てるけどまゆゆは引くだろうね
・ みきちゃんめちゃめちゃ可愛いです


残念ながら実際!「まゆゆに似ている」ことは、紛れもない”事実”なので「ベースが似ている」以上、周りにトヤカク言われても”第二のまゆゆ”として、貫いて行くことでしょう。

もちろん!”ご本家”が「認めればの話」でしょうが・・・(2020年度に渡辺麻友さんは体調不良により芸能界からの引退を発表されましたので「第二のまゆゆの存続」は極めて高くなった模様です)

ちなみに、2019年12月現在の公式SNS(インスタグラム)に投稿された写真に対する”いいね”数は”6,000前後”に及んでいる様子を窺うと、相当!支持されていることが証明されたのです。

その辺は【さすが!】超人気アイドルグループで名を馳せた!超絶可愛いアイドルであることを、物語っているのでしょう。

アイドルグループ人気が低迷した昨今であり【しかも!】”新型コロナウイルス”の影響で、ファンたちに「寄り添えない環境下」にある現場では、アイドル一人ひとりの「個人の力がモノを言う時代」へと突入したのでしょう。

そんな最中!「第二のまゆゆ復活宣言」をされて、話題を呼んでいる西野未姫さんですが、果たして”デブキャラ”を払拭して「アイドル路線に返り咲く」のか?あるいは、”リバウンドネタ”で「お笑い路線を貫く」のか?注目を集めている西野未姫さんについて、紐解いて行きます。


スポンサードリンク


◇ 小中高校


西野未姫さんは1999年4月4日生まれの20歳(2019年)で、ご出身は「静岡県伊東市」です。

ご出身の”静岡県伊東市”にあるご自宅で、ご両親と弟二人の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、西野未姫さんも(静岡県伊東市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の静岡県伊東市にある”伊東市立東小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期の頃から高校までの情報がほとんど「皆無状態」なので詳しいことは分かりません。

ご家族は”ご両親”と”弟二人”がいて、ご自身は「長女」として育ったご様子です。

通われていた小学校は地元の”東小学校”とのことなので、ご自宅はかなり海沿い(太平洋側)にあると推測されます。

なので、幼い頃から”海”を遊び場とし、新鮮な”鮮魚”を食べて育ったのではないでしょう。

昔から可愛さ”には定評があったようで、近所でも有名な”かわいい子”として親しまれていたそうです。

そのため、少年期頃から”アイドル”に憧れを持っており!小学時代にアイドルグループ”モーニング娘”の「新規オーディション」に挑戦したことがあるそうです。

しかし、もちろん”アイドル経験”が無かったことから”不合格”に終わっています。



引用元【サイト(NONMEDIA)】

近所でも「評判のかわいい子」は、小学時代を終えると中学校も地元の静岡県伊東市にある
“伊東市立南中学校”にご入学されました。

この中学校は一時期!伊東市内でも「生徒数が多い中学校」として有名であったらしく、地元では”ナンチュウ”の愛称で、親しまれていたそうです。

また、生徒数が多かったことから”部活動”も盛んな中学でもあり、様々部活が設けられております。

特に”バドミントン部”が地元でも有数の”強豪校”として有名とのことです。

西野未姫さんは中学”一年生”の時にAKB48のオーディション(第14期生)に応募し、見事!最終審査に”合格”されて、AKB48グループに加入されました。



引用元【サイト(NONMEDIA)】

なので、”部活動”が盛んな中学校ではあったモノの!部活動には入部されずに芸能活動に励んでいた可能性が高いようです。

“48グループ”に入ってから、しばらくの間は”ダンスレッスン”や”公演練習”がある度に!自宅がある静岡県伊東市から東京都へ通っていたようです。

初期レッスンも終盤に差し掛かると、AKBグループ内の”研究生”として活動をスタートさせます。

この時の”同期”には「岡田奈々」さん「小嶋真子」さん「内山奈月」さん「橋本耀」さん「前田美月」さん」【さらに!】今では姉妹グループの「存続が危ぶまれているNGT48」で人気を集めている「荻野由佳」さんも応募されたご様子ですが、残念ながらこの時は”不合格”で終えたそうです。

なので、「荻野由佳」さんはAKB48第14期生とはならずに、後のNGT48オーディションで加入する事となります。



引用元【インスタグラム(ogiyuka_ippaiwarae216)】

中学校二年生になると、7月に行われたAKBのイベント「2013真夏のドームツアー」に参加されて、”姉妹グループ”を含めた「研究生からなる新ユニット」に選ばれたことが発表されます。

この”新ユニット”へは、AKB研究生からは「ご自身」「岡田奈々」さん「小嶋真子」さんが選ばれて、この三人は後に「AKB三銃士」と呼ばられて親しまれ!AKB48の「14期生を代表する存在」へと育って行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、同年7月31日に行われた「札幌ドーム公演」で、以前のドーム公演↑で発表された”新ユニット名”が「てんとうむChu!」であることが発表されると同時に!ユニットデビュー曲「君だけにChu!Chu!Chu!」がお披露目されたのです。

尚、この楽曲はAKB48の2013年10月にリリースされた33thのシングル「ハート・エレキ」のカップリング曲として「TypeB」に納められました。


引用元【ツイッター(??????u )】

また、同年8月24日に行われた「東京ドームライブ」では、”再出発”した「チーム4への昇格」が発表されて、”研究生”からAKB48のメイングループである「チーム4のメンバー」に加わりました。

その後、中学三年生になると!5月にリリースされたAKBの新曲「ラブラドール・レトリバー」にて、”初選抜入り”を果たし!夢であった「メジャーデビュー」を飾りました。

また、同年に開催された恒例の「48グループ選抜総選挙」では!第62位を獲得されて「フューチャーガールズ」に選ばれます。

【さらに!】10月からは、NHKの”Eテレ”で放送されていた子供向け番組「Rの法則」に出演されて、自身初の「テレビデビュー」を飾りました。

AKB活動(芸能活動)が忙しさを増した中学時代を終えると、高校は地元の静岡県伊東市を離れ上京し”芸能人”ご用達でお馴染み”日出高校(現:目黒日本大学高校)”の「通信制課程」にご入学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この高校の特色でもある”芸能コース”を専攻せずに「通信制」を選んだご様子です。

その当時は、あまりにも「人気が絶好調」であったことから!AKBでの仕事が多忙であり、高校に通うのも困難と判断されたことから、”芸能目的”の生徒が多い”芸能コース”を避けて!敢えて「通信制」を選んだのです。

高校時代に入ると、急激に仕事が多忙となり!ご自身の”芸能界人生”でも、この時が「一番のピークであった」と、後に振り返るほどの忙しさ!であった模様です。

高校一年生の頃は、”AKB秋葉原劇場”の舞台で!通常通り”チーム4”の「リーダー的存在」として
活躍し、人気を大きく集めて行きます。

また、同時に”舞台”へも挑戦するようになり始めて!5月から始まった「マジすか学園~京都・血風修学旅行~」に出演されて、自身初の「舞台デビューと女優デビュー」を飾りました。

ところが、メディアへの”露出度”が増えてくると自身の中に眠っていた”キャラ”が、突如!表に出始めて、全国区で放送されていたAKBの冠番組では「ヘタレキャラやオーバーリアクション」を見せたり【さらに!】定期劇場公演では「毒舌や変顔」などを、見た目の”ルックス”とは裏腹な「破天荒ぶり」を披露されるようになると!いつの間にか”ファン離れ”が始まり出します。

その”低人気”が明らかとなったのが!2015年に開催された48グループでお馴染みの”選抜総選挙”で【なんと!】”三銃士”として活躍していたにも関わらず!最低順位の「圏外」へと陥ったのです。

ちなみに、他の三銃士「岡田奈々」さんは29位で”アンダーガールズ”入りを果たし「小嶋真子」さんも26位で”アンダーガールズ”入りを果たしました。

そのため、明らかに!”賞味期限切れ”となった高校二年生の12月には、AKB48から”ご卒業”されることを発表されて、高校三年生となる3月に!”秋葉原AKB劇場”で行われた「卒業公演」を持って48グループから退きました。

その後は、アイドル活動や芸能活動からは一旦離れ、AKBの卒業生(OG)であり!知り合いでもあった「内田真由美」さんが経営されている「焼肉店のIWA」に出向き、約一年の間!アルバイト店員として働き始めました。

そして、同年の8月には!現在の所属事務所である芸能プロダクション「TWIN PLANET ENTERTAINMENT」に移籍することが発表されて、芸能界への復帰を果たします。

また、同年の11月からは”ラジオ日本”が放送していた番組「100%女子の本音~ガールズ・リサーチ・プレス~」に出演するようになり、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

芸能事務所への所属が決まると【さらに!】多くのテレビメディアへ出演するようになって行きます。

その後、アイドルを失敗させた高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となり!”タレント”として芸能活動を本格的にスタートさせます。

芸能活動に専念されて、以前よりも”濃いキャラ”で登場するようになると!いつの日からか「お笑いタレントへ路線変更された」と思われる”行動”を取り始めて、昔の面影(アイドル)感を全く感じさせな”キャラ”へと変貌して行きます。

また、2018年に公開された映画「まけんグミTHE☆MOVIE オブザーブ~あなたは今ここでなにをしますか~」に出演されて、自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(まけんグミ【公式】杉本屋製菓 )】

その後は、何かと世間をザワつかせながら注目を集め「お騒がせキャラが似合うタレント」として定着を見せつつ、時折見せる「可愛いルックする」で、ファン層を拡大中!のご様子です。



スポンサードリンク


◇ ダイエット法とは?


AKB48時代の「アイドルの失敗」【さらに!】その後の芸能活動での「方向性の見失い」によって!結局「おデブキャラ」に定着させた西野未姫さんですが、TBS系列で放送されているバラエティー番組「夢ならさめないで」に出演し、番組の目玉企画”ダイエット”に挑戦されて、見事!”減量”に成功されました。



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】

その番組で注目を集めたのが、その「ダイエット方法」でした。

AKB時代は「第二のまゆゆ」としてファン達を虜にし!AKBの「未来を託したアイドル(メンバー)」等と呼ばれ、一躍!大奮闘を見せて活躍されておりました。

【ところが!】AKBの人気アイドルとして活躍されていたにも関わらず!自身の”不適切な行動”が不評を買い、みるみる人気が低迷し始めると!”ストレス”が相当!溜まったのか?ご卒業間近の高校二年生当時は【なんと!】「第二のまゆゆと稍された面影」はスッカリ無くなり!その時は「20kg激太りしていた」そうです。

元から「食べることが好きであった」ことも影響し【さらに!】”ストレス過多”の状態が続いていたことから、極度の”暴飲暴食”に走り【さらに!】「男性トラブルになる不祥事」にも見舞われていたことから、なお一層”ファン離れ”が続き!精神的に「アイドルの生命線である容姿の拘り」を無くしてしまったことから「デブになる抑止力を失ってしまった」ようです。

なので、細身であった「清純派アイドル」からは程遠い!太目の「お笑いタレント」への”変貌”を望んだ模様です。

但し、もちろん”素(ベース)”は「第二のまゆゆ」と呼ばれるほどの「可愛いルックス」であることは間違いなく!”減量”さえ出来れば、”清純派アイドル”へ戻れることを誰もが理解しており、今までの”ご苦労”や”苦難”を経験されて来た今だからこそ【さらに!】「美人となる要素を兼ね備えたはず」と、周りのスタッフや関係者は見ていたのです。

そこで、上手いことに!”ダイエット番組”の企画に見事!ハマり「減量を行うチャンス」に恵まれたことから、たったの二か月間で53.4kgから44.5kgの「-8.5kg」の減量に成功されたのです。


引用元【ツイッター(西野 未姫 )】

始めは、そのダイエットの成功で!心身共に「第二のまゆゆが戻ってきた」と、専属マネージャーや周りの関係者から”絶賛”されたようです。



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】

その気にある”ダイエット方法”ですが!基本的には毎日の「トレーニング」と、バランスの取れた「食事制限」にあるようです。

トレーニングとは、”有酸素運動”の「筋トレ」がメインであるらしく、連日のトレーニングで飽きないように”足の日”と”腕の日”と別けて行い!両方共に「お尻の引き締まり」を意識しながら行っていたそうです。

また「長時間のウォーキング・腹筋や背筋・バーベルスクワットなど」の”軽い筋トレ”を取り入れながら行い!”気分”を紛らわすために音楽を活用しながら「リフレッシュも大切にした」とのことです。



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】

そして、成果が見え始め!体が機敏に動き始めた頃からは「トランポリンやキックボクシングなど」も取り入れるようにされた模様です。

また「専属トレーナーを付けた正しいダイエット」を熟していたことから!”体格変化”に合わせたメニューが事前に準備されていた!ことも、非常に大切な要因になったようです。


引用元【ツイッター(西野 未姫 )】

【さらに!】”食事制限”ですが、筋トレでダイエットを行うことが前提なので、”タンパク質”の多い食事を摂るようにして「脂肪を燃焼させるための筋肉量を増やす」ことを目的に、メニューを考えていた模様です。

【さらに!】一食当たりの”タンパク質量”を「20g」と制限し!できるだけ”植物性”よりも動物性の”チキン”や”サーモン”などを摂り入れ「脂肪を燃焼しやすい体つくり」を心がけていたようです。

もちろん、”ビタミン”の多い「サラダ類」や”炭水化物”を摂るための「おにぎりやプロテイン」などの利用もされていました。

【かなり!】「辛目の食事制限」ではあったモノの、唯一!救いであったのが「プロテインの種類の多さ」であり、その中に大好きな”チョコレート味”のフレーバーがあったらしく、”お菓子”の摂取がご法度!であったからこそ、その”チョコレート味”の「フレーバー」に助けられたようです。

ダイエット中に摂った”料理”は、ご自身の公式SNS(ブログやインスタグラム)に投稿されております。

是非、ご参考にされてはいかがでしょうか?



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】



引用元【ブログ(西野未姫オフィシャルブログ)】


スポンサードリンク


◇ 減量ハイレグとは?


西野未姫さんといえば、ご存じの通り”激太り”からダイエットに成功されて話題を呼んでおりますが、それを良いことに!ご自身でも着用するのは初であろう!「ハイレグ姿の写真」を、自身の公式SNS(インスタグラム)で公開されたのです。



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】

なので、ダイエットに成功した姿を披露するところまでは、誰もが”共感”を覚えたと思いますが、あろうことか!そのスタイルを利用して、突然の”ハイレグ姿”を披露されたことに対しては、ファンたちの間でも”戸惑っている方”が、大勢いるそうです。

今回、披露された”ハイレグ姿”は!夏が一番似合う男性・女性を決める大会「サマー スタイル アワード」に参加された後に”SNS”を更新されたご様子で、ツイートには↓↓↓

サマースタイルアワードが無事に終わりました!! 今日まで応援してくれたみなさん!本当にありがとうございます。残念ながら受賞することはできませんでした。本当に悔しいです。

※ 引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】


残念ながら、大会での”入賞”を果たせなかったことや、応援された関係者への「感謝の気持ち」を伝えつつも、大胆な”ハイレグ姿”を投稿されたのです。

また、ダイエットに大成功されて「スタイルに自信を持って臨んだ大会であった」だけに、その分!賞を逃した悔しさが伝わるコメントも残されたご様子です。

またコメントには続きがあり↓↓↓

今日まで応援してくれたみなさん。友達。先輩。トレーナーさん。たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございます 成人式までは絶対リバウンドしない!!またインスタに体重とか食事載せるの続けるのでみなさんこれから一緒にダイエット頑張りましょうね!

※ 引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】


これからも”ダイエット”を続ける意志を表明した上で、迎え撃つ!”リバウンド”に警戒しつつ暮らしている模様も、ご報告されたようです。

そう言えば!何かとお騒がせの多い西野未姫さんだけに「芸能界が長いイメージを持たれやすいタレント」ではあるモノの、まだ”二十歳”であり!「若さ漲る年頃の女性」であることを、スッカリ忘れさせていました(笑;)。

なので、ある意味では!今回見せた”ハイレグ写真”によって、スッカリ!「身も心も大人になっている」ことを感じさせたのです。

どこぞやの”レースコース”で見かける「レースクイーン」と比較しても、勝ると劣らない!今回のハイレグ姿」であっただけに、新たな”分野”への「取り組み材料」となったのは間違いないでしょう。

是非!ご自身でも仰っているように、リバウンドだけには十分注意を図ってもらい!今後も「細目の西野未姫」で頑張って頂きたいモノです。



引用元【インスタグラム(nishinomiki_official)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ シングル

・ 2012年に、”キングレコード”が手がけた作品”大人への道”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(しろ?? )】

◇ アルバム

・ 2014年に、”キングレコード”が手がけた作品”次の足跡”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まるわん )】

◇ 舞台

・ 2015年に、”Theater Tokyo”によって公開された舞台”マジすか学園 ?京都・血風修学旅行?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(時事通信エンタメニュース )】

◇ テレビ番組

・ 2017年に、Eテレ系列で放送された番組”Rの法則”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(たね )】

◇ ラジオ

・ 2017年に、”ラジオ日本”局が放送した番組”100%女子の本音?ガールズ・リサーチ・プレス?”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(幸田れい )】

◇ ネット番組

・ 2018年に、WALLOP系列で放送された番組”西野未姫のコメディショー 夢みる時間”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(WALLOP )】

◇ 映画

・ 2018年に、”松竹芸能”によって公開された映画”まけんグミTHE☆MOVIE オブザーブ?あなたは今ここでなにをしますか?”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ヒデ(大塚 英昭) )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
西野 未姫
読み
にしの みき
生年月日
1999年4月4日
仕事
アイドル・タレント
出身地
静岡県伊東市
所属事務所
TWIN PLANET ENTERTAINMENT
血液型
O型