日本の芸能界の”ご当地有名人”の中で、今一番!”人気”を集めていると呼んでも過言では無い”都道府県”といえば「青森県も含まる」と思いますが、その”代表格”でもあり!同県が生んだ”スーパーアイドル”の「王林」さん。



引用【インスタグラム(ourin_ringomusume)】

また、青森県と言えば!ご周知の通り「日本で取れる”リンゴ”の生産・栽培量が第一位」であり、日本さんの「”リンゴ”シェア率もNo.1」です。

その、青森県を代表する”特産品”の「リンゴ」が!最近、日本の芸能界でも”大賑わい”を見せているとして、大きな話題を呼んでいるのです。

既に、誰もが知っている!”十和田市”が生んだニュースター(ハーフ)の「リンゴちゃん」、”青森市”が生んだご当地アイドルの「王林さん」、”県外産”を見ると!”東京都”が生んだスーパースターの「林檎」さん、”関西地区”の代表的存在のお笑い芸人「リンゴ」さん・・・などが、有名どころです。



引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

この中でも、今が最も”旬”を向かえている有名人と言えば!”十和田市”生まれのハーフ「りんごちゃん」と呼べますが、青森県内での”シェアNo1”を締めている「リンゴ」と言えば【やはり!】”青森市”生まれの「王林」です。

その、最近”注目度”が高い「リンゴたち」や、人気アイドル「王林」さんについて紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ さんま御殿初出演とは?
・ 本名とは?
・ 日本人か中国人なのか?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ さんま御殿初出演とは?


人気アイドルの”王林”さんと言えば、ご自身の”知名度”を「大きく世に広めるキッカケとなった」のが!日本テレビ系列で放送されている人気バラエティー番組の「踊る!さんま御殿!!」への”出演”であることは、既に有名な話です。

この番組には、今までに”3~4回”くらい!出演されており、”MC”を務めるお笑い怪獣の「さんま」氏に、相当!”お気に入り”とされていることは、言うまでもありません。



引用【サイト(日本テレビ公式)】

確かに、見た目の”王林”さんは!非常に可愛らしい「お人形のようなお顔立ち」をされており、以前はご当地だけではなく、日本を代表するアイドルグループ(ラストアイドル)の「サブユニット(Good Tears)に所属していた」だけのことがある!人気アイドルです。


引用元【ツイッター(音楽ナタリー )】

その一方で、可愛らしい”お顔立ち”からは想像を絶せぬ「超レアな津軽弁」を放つことや【さらに!】”トーク術”も、誰も思い付かない!一般人では理解し難い内容の「超天然キャラ」を披露されて、その「大きなギャップ」に”虜”にされる男性ファンが多く居るのです。

つまり、その男性の中の一人が!お笑い怪獣の「明石家さんま」氏であり、自称「世界一のトーク・マジシャン」と謳っているほどの、日本を代表する”お喋り”でさえ「手に負えない天然ぶり」を発揮されて、大きな人気を集め「ブレイクを果たした」のです。


引用元【ツイッター(RINGOMUSUME(りんご娘) )】

なので、今ではスッカリ!青森県を代表する”津軽シンガー”でお馴染みの「吉幾三」氏を、超えるほどの「訛りぶり」を披露されており、日本の芸能界を切っての「リンゴ娘(津軽娘)」として広く有名となりました。

それも!これも、全ては「踊る!さんま御殿!!」からスタートしたことであり【まさに!】”全国区”となった「キッカケのバラエティー番組」と呼べるのでしょう。

恐らく、番組内でMCを担当してる「明石家さんま」氏は!”心の中”で「扱いづらい」と感じているモノの、アイドルとしての”知名度”や”人気を考えた時に「手放せない人材と感じている」ことは容易に想像がつきますが、何よりも「ご自身のお笑い”パーツ”には欠かせない存在」と思っているに!違いありません。

【しかも!】”口”さえ開かなければ「超絶可愛い東北美人」であり!今となっては、青森県を代表する「リンゴの代表格でもある」ことから、”番組プロデューサー”を含めて!日本テレビとしても「大きな存在である」と呼んでも、過言ではないのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


王林さんは1998年4月8日生まれの21歳(2020年)で、ご出身は「青森県」です。

ご出身の”青森県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、王林さんも(青森県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の青森県にある”弘前市立北小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼い頃から「踊ったり歌ったり」するのが大好きな少女であったご様子で、両親からは「”訛り”混じりの歌声に可愛らしさを感じていた」そうです。

また「おばあちゃん子」であったことから、忙しい両親の代わりに”祖母”と一緒に遊ぶ機会が多かった模様です。

なので、何にでも”興味”を示す「お茶目な性格の少女」に育ったらしく!地元の”スーパーモール”で催された「ファッションショー」に参加された時には、即席の”ランウエー”を歩くモデルさんたちを見て「将来はモデルになりたい」と、思っていたそうです。

小学校時代に入ると、三年生の時に!地元の弘前市にある”芸能人養成所”としてお馴染みの「アクターズスクール」に加わり、憧れていた”モデル”を目指して活動をスタートさせます。

【ところが!】ご自身の思いとは裏腹に、事務所内で結成された!女性ダンス・ボーカルユニットの「アルプスおとめ」のメンバーに起用されます。

この”ユニット”は、小学生から中学生までの”少女たち”を中心に構成されたグループの一つであり!当時から存在していたアイドルユニット”りんご娘”の「姉妹ユニット」として、位置づけをされていたユニットです。

もちろん、ご自身の中では「モデルになることが目標であった」ことから!全く”未経験”のダンスや歌唱などのレッスンには「ついて行くのがやっと」であり!”幼心”の中にも、相当!「苦悩されていた」ことを、後に語っております。

なので、今だに「アイドルとしての活動は好んでいない」ことを!後に出演された”メディア”で、堂々と語っております。

ちなみに、”アルプスおとめ”に取り組んでいた時の”芸名”は「斉藤」と名乗っており!地元の「リンゴ農家に多い苗字であった」ことから!その”親しみやすさ”の「恩恵を受ける意味」でも、使っていた模様です。

但し、ご本人としては!グループ内で「リンゴの”品種名”を活用するのが支流」の中で、一番「人名ぽい品種」として、”彩香”の名前を付けたかった!と、語っております。

一方、小学校では!当時から「痩せ細いスタイル」や、外で遊ぶのが大好きな少女であったことで「真っ黒に日焼けしていた」ことから、男子生徒たちに「ごぼう」の”あだ名”で!親しまれていたそうです。

芸能活動に進み始めた小学時代を終えると、中学校も地元の青森県にある”青森市立三内中学校”にご入学されました。

“理由”は定かでありませんが、生まれ育った”弘前市”にある中学校ではなく!お隣の”山内地区”にある中学校へ、通っていたのです。

もちろん、中学校時代も!”ご当地アイドル”の活動を続けており、学校に通いながら「ダンスやヴォーカルのレッスン」を受けていたモノの、中学校では”部活動”に入部されていたらしく!”バレーボール部”に入部されて「青春の汗」を流していたそうです。

但し、”現実”には!”ご当地アイドル”の活動が多忙であったことから、あまり”練習”には参加出来なかった模様です。

それでも、”持ち前”の「諦めない根性」で!中学校三年間は「辞めることなく所属されていた」とのことです。

中学校一年生の時に、TBS系列で放送されていたバラエティー番組「さんまのSUPERからくりTV」に、”アルプスおとめ”として出演をされており!この時から既に「明石家さんま氏との”運命的”な出会い」を、果たしていたのです。


引用元【ツイッター(ニーナ@九州 )】

その後、県内での”地道な活動”や!地元の”観光振興”のために上京されたり、あるいは!学校の勉強に励みながら、中学時代を過ごします。

中学校三年生になると、既に活動していたユニットの「リンゴ娘」への加入が決まり、長らく務めた”アルプスおとめ”からの、ご卒業をされます。

“新ユニット”への加入と同時に、芸名を”斉藤”から「王林」に改名されて!活動をスタートさせます。

この”王林”の芸名は、既に”リンゴ娘”のメンバーとして活動をされていた「前代王林」の”ご卒業”と同時に受け継いだので、ご自身は「二代目」となったのです。

ちなみに、”前代王林”とは!とても”小柄”で、可愛らしい「お嬢さまタイプ」の女性であり【なんと!】東北地方でも有数な、”秀才”が集まる高等学校として名高い「弘前高等学校」のご出身であったことから、”二代目王林”とは!天と地の違いがあるほどの「タイプが違う女性」でした。

”リンゴ娘”のデビューを飾った中学時代を終えると、高校も地元の青森県にある”弘前学院聖愛中学高等学校”にご入学されました。

この学園は、青森県内では比較的珍しい「ミッション系のスクール」であり!”キリスト教”を重んじた教育を行っている「中高一貫教育」の学校です。

なので、中学校に”ご入学”できれば!高等学校までは”内部基準”を満たせば「エスカレータ式で進学(進級)」することが可能です。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

日本に有る、”ミッション系!のスクールにおいて「男女共学」なことも、比較的!珍しいです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、また!生まれ育った”実家”の近くにある「弘前市内の学校」へと、戻られたご様子です。

この高等学校には、同じ”リンゴ娘”のメンバーである「とき」さんも”進学(進級)”されているので、恐らく!中学校時代に、二人して「相談を行った」上で、この学校に進まれた可能性が否めません。


引用元【ツイッター(RINGOMUSUME(りんご娘) )】

その後、”全国展開”を始めた「りんご娘」は!徐々に”アイドルファン”たちの間で注目を集め始めて、”上京”する機会が増えて行きます。

【すると!】高校二年生の時に、”二代目王林”さんが加わって初となる!全国放送のテレビ朝日系列の音楽番組「musicる TV」に出演されて、自身たち初となる「全国デビュー」を飾ります。

また、高校三年生の時に!同番組で9月から開催された、”アニメソング”をカバーしたコンテストの「愛踊祭~あいどるまつり2016~」に参加されて、昨年の”王者”である「ミルクス」に続いて!第二回大会での「優勝」を飾りました。


引用元【ツイッター(てつプラス )】

【すると!】一挙に!”知名度”を広め、アイドル界では「知らぬ者が居ないほどの”人気ぶり”」を見せ付けると、一躍!「ブレイク」を果たすのです。

もちろん、この”優勝”をキッカケに!”個々”のファンも付き始めて行きますが、ここで大きく”人気”を集めたのが「王林」さんなのです。

本格的な「芸能界デビュー」に近づいた高校時代を終えると、大学に進学されて!こちらも地元の青森県にある”青森中央学院大学”の「経営法学部」にご入学されました。

大学時代に入ると、いよいよ「芸能界デビュー」が近づき!大学一年生の2017年8月に、テレビ朝日系列で放送されたアイドルオーディション番組「ラストアイドル」に、”個人”での出演を飾ります。

【ところが!】この時は、対戦相手の「小澤愛実」さんに敗れて!敢え無く、全国区の”アイドルデビュー”のチャンスを逃します。



引用【ブログ(ネタBOX)】

しかし、全体バトルが終了した後に”結成”された!セカンドユニットの「Good Tears」のメンバーに選出されて、”ラストアイドルファミリー”のメンバーに加わります。

その後は「Good Tears」や「リンゴ娘」の活動を”掛け持ち”されて!本業である学校の勉強にも励みながら、忙しい毎日を送ります。

【すると!】地元の青森県でも、一挙に!”人気”を集め始めたことから、なお一層!”芸能活動”が盛んとなり、流石に「Good Tears」の活動との”掛け持ち”が!非常に難しくなったことから、翌年の2018年6月を持って!”Good Tears”から「脱退」されて、”リンゴ娘”の活動に専念されます。

地元の仕事を”メイン”にご活躍され、たまに”全国区”の番組からオファーがある度に!”上京”されている王林さんですが、今だに「東京の人の多さに慣れずに居る」らしく!”東北新幹線”を降りる度に「気持ちを引き締めて街中を歩いている」とのことです(笑;)。

なので、東京に来ることが”億劫”であり!上京する度に「ストレスを溜めている」等と、出演されたバラエティー番組で語っております。

しかし、その”苦しさ”とは裏腹に!地元での”人気”は「絶大な盛況ぶり」を見せており、一時期は「存続が危ぶまれたリンゴ娘」でしたが、王林さんのご活躍により!”約12年ぶり”となる2ndシングル「RINGOSTARS」のリリースに、漕ぎ着けたのです。


引用元【ツイッター(KiMiくん )】

その後も、”マイペース”に「地道な芸能活動」を行いながら!大学生活を”エンジョイ”されて、2021年のご卒業を、待ち望んでいる模様です。



引用【サイト(Web東奥)】


スポンサードリンク


◇ 本名とは?


王林さんと言えば!気になるのが「本名」ですが、相当!”情報管理”が徹底されているらしく、今だに”非公開”のままであり、”情報流出”もされていない現状です。

なので、一部の”ファン”の間では!100%あり得ない「本当は”王林”が名前なのでは…など」と呟かれる始末であり(笑;)基本的に”リンゴ娘”は、全員「リンゴの品種名である」ことから、あり得ない話を語る”ツワモノ”も居るようです。

ここまで「定着した芸名」ですから、たとえ「リンゴの品種名」と分かっていても!”中国人”に多い「王(ワン)」が苗字で、名前が「林(セン)」として受け止めても、良さそうなモノです(笑;)。

但し、残念ながら!この例では↑名前が”林(セン)”となるので、”中国人”との「見解もあり得ない話」と、なってしまいます。

何故なら、”中国人(台湾人)”に多い”苗字”の中で!”王(ワン)”に次いで多いのが「林」であるからです。

【実は!】王林さんが、”りんご娘”として活動する以前に!所属していた”ダンス・ボーカルユニット”の”アルプスおとめ”では「斎藤」の名義で活動していたのです。



引用【サイト(ウィキペディア)】

“斎藤”の苗字とは、全国的に広く分布されて居る「どこでもある苗字」であり!青森が特別「斎藤」が多いのではありません。

一説には、青森県のアイドルファン以外の!あまり”芸歴”を知らない”全国区”のアイドルファンの間では「”斎藤”が本当の苗字である」等と、”誤報”が伝わったこともありました。

もちろん、”斎藤”の苗字が!青森県内に”集中”しているのなら、それも「あり得る話」ですが!”斉藤”の苗字が一番多い都道府県は「東京都」なのです。


スポンサードリンク


◇ 日本人か中国人なのか?


謎を秘めた”本名”を持つ、ご当地アイドルの「王林」さんですが、あまりにも「謎が深い」だけに!最近では”中国人説”などの「外国人説が伝えられる」ことも、一部のアイドルファンの間にあるようです。

あれだけの「津軽弁を話す彼女」なのに、”外国人説”が伝えられることじたい!信じがたい話です。

・・・とは言っても、日本在住の”外国人”の中には!最も「訛りの強い外人」として有名なタレントの「ダニエル・カール」氏や、”大阪在住”の外国人の中には!平気で”関西訛り”を話す「外人」が居ることを、忘れてはいけません。

特に、”ダニエル・カール”氏の「山形弁」と言えば、見事なまでの「完成度」を誇っております。




引用【サイト(日本タレント名鑑)】

なので、”王林”さんの青森弁(津軽弁)が!ガッツリした”訛り”であるとしても、必ずしも「日本人であるとは限らない」ことになります。

“王林”さんが「日本人とは限らない…など」と、言われる所以には「他にも理由」があり!ご自身の”芸名”である「王林」にも、注目すべき点があるようです。

“ご当地アイドル”として有名になった王林さんですが、見た目の”ルックス”が可愛らしく【まさに!】「美味しそうなリンゴ」をイメージさせる雰囲気を醸しだしていることから、ひと目で「日本人であること」が理解できます。

その一方で、”芸名”だけに注目すると!「王林」の”王”とは、中国語の「王(Wang)」と”同じ”であることから、一見!「中国人の苗字」と勘違いされてもおかしくはありません。

なので、初めて「王林」の文字を見る”日本人”の中には!「中国人と思う方」も多く居るそうで【まさか!】自国で収穫されている「リンゴの品種名」だと思う方は、ほとんど居ない様です。

但し、”ひらがな”に直して「おうりん」と書けば!誰もが「リンゴの”品種”である」と、理解する方が多く居るので!逆に見れば、それだけに「”王林”は日本国民に浸透してる名詞」であることを、物語っているのです。

逆に、”中国人”から見た場合【実は!】”名前”の部分にあたる「林」も、中国人の「苗字として多く使われている文字」であり!特に”台湾圏”には、”林”の付く苗字の方が非常に多く存在しているために、”王”と”林”の「二文字が揃う名前など存在しない」のです。

非常に”ややっこしい”ので、もし今後!”改名”する機会があるのなら、少なくても「ひらがな」か「カタカナ」の芸名に変えて頂きたいものです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 上映、同年に、”東映”によって公開された映画”三本木農業高校、馬術部(王林名義)”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2012年に、TBS系列で放送された番組”さんまのSUPERからくりTV(斉藤名義)”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(tekuteku )】

◇ シングル

・ 2012年に、”RINGO MUSIC”が手がけた作品”ニジイロリンゴ(斉藤名義)”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2014年に、”劇団RINGOAME”によって公開された舞台”りんご飴(あめ)売りの少女(斉藤名義)”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ねほいだ )】

◇ CM

・ 2015年に、”ABA”が手がけた企業CM”車検の速太郎 弘前店(斉藤名義)”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2015年に、”学研”が手がけた作品”BOMB(斉藤名義)”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(BOMB編集部 )】

◇ ラジオ

・ 2017年に、”エフエムアップルウェーブ”局が放送した番組”アルプスおとめのアルプスクール☆(斉藤名義)”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
非公開
読み
---
生年月日
1988年4月8日
仕事
歌手・タレント
出身地
青森県
所属事務所
リンゴミュージック
血液型
O型