2019年3月末日をもって”TBS社”を退社され!その後の”去就”に大きな注目を集めた元女子アナで、”フリー”になってからは著者やコラム、エッセイストなどでご活躍中の「宇垣美里」アナ。

何やら?ご自身が”大好き”と豪語しているチョコレートに絡んだ「ウィスキーボンボンのお話」と題した”エッセイ”をリリースされたとして話題を呼んでいる模様です。


引用元【ツイッター(?misato of misalin? )】

宇垣美里アナの”エッセイ”と言えば、TBS社を退社後にリリースされ!大きな注目を集めた「フォトエッセイ「風をたべる」が記憶に新しいところですが【さらに!】”エッセイスト”としてのご活躍が著しいところです。


引用元【ツイッター(宇垣美里1stフォトエッセイ『風をたべる』公式 )】

TBS社に”入社時”から、ルックスやスタイルが抜群で!多くの男性ファンから注目を浴びながら人気を集めて、特に!ご自身の”趣味”だと豪語していた「アニメ」では、同社が企画運営した「アニメフェスタ」に参加され、”司会”に起用されるなどの「活躍ぶり」を見せておりました。

なので、TBS社を”退社”される際には!周りの関係者やファンたちの間では「よく手離した(退社させた)な…など」と、呟かれたもので!その後のTBS社を”心配する声”が、多く伝えられる程でした。

その気になる、現在の”様子”や”ご活躍ぶり”などを含めて!宇垣美里アナについて紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ オスカーの理由とは?
・ 伊野尾慧との関係とは?
・ 身長・体重・カップとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


宇垣美里さんは1991年4月16日生まれの28歳(2020年)で、ご出身は「兵庫県」です。

ご出身の”兵庫県”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、宇垣美里さんも(兵庫県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の兵庫県にある”神戸市立霞ヶ丘小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”一歳年下の妹”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

この”妹”とは、今だに「仲が良い」らしく!ご自身のSNSで紹介する程の「姉に勝らぬ美形」であり、同じように地元の関西圏内にある有名大学の”関西学院大学”をご卒業をされております。


引用元【ツイッター(??yamashin??@TBS女子アナ激推しヲタク???? )】

現在の”趣味”である「マンガヲタク」から分かるように、幼い頃から大の”マンガ好き”であり!特に、その当時!大人気を集めていた「セーラームーン」がお気にリで、その中でも”セーラーマーズ”が大好きであったことから、よくマネをして楽しんでいたそうです。

また、その当時の”性格”は!大の「負けず嫌い」であったご様子で、友達と”ケンカ”をしても一歩も引かなかったり!”骨折”しても痛い等と言わずに「病院に行ってから気づくことがあった」と、後に語っております。

なので、”困りごと”があっても!直ぐに”口”にはせず、自分の中で「解決するような少女」であったことから、何事も親に相談するようなタイプの子供ではなかった模様です。

幼い頃から”ピアノ”のレッスンに通っていたらしく、小学校に入ってからも続けていたことから!学校で行われた”音楽界”などでの「伴奏を務めた」ことが、何度もあったようです。

また、小学校時代も大の”アニメ好き”であったことから!気の知れたクラスメイトの友達と、”休み時間”に入ると「セーラームーンごっこ」を行って、遊んでいたそうです。

”アニメヲタク”の前兆を見せ始めた小学時代を終えると、中学校も地元の兵庫県にある”歌敷山中学校”にご入学されました。

中学校時代に入ると、ご自身の”性格(心理)”である「強気な姿勢」が表面化し始めて!クラスを代表する「成績を誇っていた」ことも要因につながり、学校の”生徒会長”を務める程の「リーダーシップを発揮」されておりました。

ちなみに、その優秀な”成績”とは!通信簿の最高基準である”5”を「全て取っていた」そうで【かなり!】”勉学”に励んでいた様子が窺えます。

その一方で、”吹奏楽部”に入部されており!担当楽器は「サックス」でしたが、”合唱コンクール”などがある時は、自慢の「ピアノ演奏」を任せられていた模様です。

なので、中学時代は「責任感が強い少女」であったことから!本来の”素顔”である「マンガオタク」は身を潜めていたようです。

様々な”方面”でご活躍された中学時代を終えると、高校も地元の兵庫県にある”長田高校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

この高等学校の大きな”特徴”と言えば【なんと!】入学時の偏差値が「70」である”超難関校”として!地元でも有名な進学校であり、”大阪”の高等学校でありながらも!”名門級”の「都心大学」へ何人も送り出している、兵庫県を代表する名門校です。

また、特に”厳しい”「校則を備えていない高校」でもあり!そもそも、”学力の高い”生徒が集まる高校だけに!”個性”豊かな学生たちが「募ることが少ない」ことから、”オープン”なスタンスの「校風」とのことです。

この”超難関校”に合格された宇垣美里アナですから、当時の「学力の高さ」を物語っております。

高校時代も、学業の他に!”吹奏楽部”に入部されており「文武両道」を熟しながらの学生生活を送っておりました。


引用元【ツイッター(21ちゃいになっちゃったタナカ )】

また、当時から”華奢”な体質で”ルックス”の可愛い「黒髪がお似合いの学生」であったことから!通学途中の”電車内”で、しょっちゅう「痴漢に遭遇」していたようです。

その時の”撃退法”として編み出したのが、”ボールペン”で「痴漢の手を突き刺す方法」とのことです。

但し、濃いめの”メイク”をして”茶髪”のヘアースタイルにすると、なぜか?”痴漢”が現れなかったそうです。

高校時代は、大好きな”アニメ心”を開放していたらしく(笑;)周りの友達からは「宇宙系アンドロイド」等と、”あだ名”を付けられていたそうです。

なので、今までの”学生生活”で見せた「強気で明るい向上心のある学生」の”一面”は身を沈めて!意外にも「地味なキャラ」として、周りの学生たちから受け止められていたそうです。

【実は!】この”地味なキャラ”が「大人しそうなイメージ」を生んでしまったことから、それも”要因”につながって「痴漢が多かったのでは・・・」と、後に語っております。

”学業”や”部活”などを有意義に過ごした高校時代を終えると、大学に進学されて!地元の大阪にある”同志社大学”の「政策学部」にご入学されました。

大学時代に入っても、学校には”スッピン”で通っていたらしく!元々”童顔”であったことも影響されて、クラスでは「浮いた存在」に見られていたそうです。

そこで、大学一年生の夏頃から!思い切って”メイク”に挑戦をし始めたらしく、意外に”簡単である”ことに気づくと!元から兼ね備えていた”研究心”に火が灯り、メイクに”拘り”を見せ始めていたようです。

【すると!】それに合わせるように、ヘアースタイルも”茶髪”に染め始めた模様ですが!中々”童顔”が抜き切れないことから、百貨店のコスメコーナーに通い!専門”スタッフ”から情報(知識)を集めたり、”美容好き”の友達とコンタクトを盛んにしたり!”美容専誌”を読むようになたり…と、様々な方面からの情報集取を行っていた模様です。

見た目が、今どきの”大学生らしい女性”へと変貌を遂げると!京都鴨川の”料理店”でアルバイトを行うようになったらしく、”着物”を着用しての「配膳係を担当していた」ことから!”客前”に出る機会が多かったそうです。

その際に、高齢の”男性客”から「お尻を触る痴漢行為」を受けていたらしく!職業柄、どうしても”避けられない行為”でもあったことから、辛抱しながらのバイト生活を送っていた模様です。

あまりに”エスカレート”すると!”胸元”に手を入れる客も居たらしく、それでも「笑うしかなかった」と、後に語っております。

大学三年生になると、各大学でお馴染みの「ミスキャンパス」が催され!宇垣美里さんもエントリーすると【なんと!】グランプリに輝き「ミスキャンパス同志社」を手に入れると、それをキッカケに!大学内でも「一際目立つ存在」へと成長されると、一挙に!人気が集まるようになります。



引用元【サイト(ミスキャンパスオフィシャルサイト)】

【すると!】その”人気”を耳にした「ファンションモデル誌」からの誘いで、雑誌モデルやカットモデルなどにも挑戦するようになります。


引用元【ツイッター(?? )】

その後、”テレビ好き”であり「記者に憧れを感じていた面もあった」とのことから!”テレビ局”へ就職をすることを「念頭」に入れ始めます。

なので、学生向け”情報番組”であったテレビなどに出演されて!”レポーター”としての経験を積んでいたご様子です。

その後、”内定”が決まっていたTBS社へ!大学をご卒業と同時に入社され、同年4月から「本格的なアナウンサー修行」を向かえます。

大学時代から、”国際政治学”などを学んでいたこともあり!”政治”や”経済”に興味があったことから、同社では「報道関係や政治記者」に携わる仕事を希望していたそうです。

しかし、2019年の2月に!TBS系列で放送された番組「アフター6ジャンクション」に出演されて、同年3月いっぱいで同社を”退社”して「フリーアナウンサーに転身する」ことを発表されました。

その後は、ご周知の通り!”フリーアナウンサー”を勤めながら、各方面のトーク番組やバラエティー番組などのメディア主演【さらに!】雑誌の”コラム”や”エッセイスト”としての活躍を見せながら、”マルチ”な活動を行うようになります。


スポンサードリンク


◇ オスカーの理由とは?


宇垣美里さんは、2014年3月まで進学していた”同志社大学”を卒業されると!一路”上京”をされて、東京都港区にある”TBSテレビ”に入社され!厳しい”研修期間”を順調に終えながら、同社の”女性アナウンサー”として活動をスタートさせると、同社のラジオ番組・テレビ番組に出演されるようになり!順調に「女子アナ」としての経験を築き上げて来ました。

元から”ルックス”や”スタイル”に定評があったことから!大学時代には、”週刊写真集”などで「グラビアモデル」を!数多く務めていた経験もあり、グラビアファンやアイドルヲタクなどからも!多くの注目を集めていたのです。

【さらに!】ご自身の”趣味”である「漫画やアニメ」を好んでいたことが功を奏し!同社が企画した「アニメフェスタ」に参加されて、”司会業”を任されれる程の”人気ぶり”でした。

ちなみに、同社番組内の深夜帯に放送されていたテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」では、主人公の”まどか”の「コスプレを披露された」ことがあり!視聴した”子供たち”や”アニメファン”から大好評を得たそうです。


引用元【ツイッター(サンデージャポン【公式】 )】

なので、宇垣美里アナの”経歴”を見返すと!お硬い職業の”女性アナウンサー”というよりも「モデルやタレント」としてのイメージ感が強く、確かにTBSでは”アナウンサー業”を真面目に熟しておりましたが、一方では「違った趣のある女子アナ」であったことは、間違いありません。

その意味でも、今になって見れば!早めに”女子アナ”を「卒業」したことは、ある意味で「彼女にとっては正解だった」と言えるのかも知れません。

【しかも!】”今さら”ですが・・・TBSを”退職”した一番の理由とは!自分の”本当に”やりたい職業が「アナウンサー業では無い」ことに気づいたことであり、”第二”の人生を探すなら今しかない!と、決断をされた模様です。

“噂”によると、宇垣美里アナが”TBS”を「退社する可能性が持ち上がった」ときに、それを”事前”に嗅ぎつけた各芸能プロダクションの担当者らが!連日のように彼女の元へ訪れ、自社の”事務所”に入るようにと「誘っていた」そうです。

結局のところは、TBS社を退職後は!大手芸能プロダクションの「オスカープロモーション」に落ち着きました。

宇垣美里さんが”オスカー”を決めた理由については、以下のコメントを発表されました。↓↓↓


いくつかのプロダクションとお話をさせて頂いた中、ドラマ、バラエティ、舞台、映画、など総合的にマネージメントをやっておられる事務所だと感じました。今後MC以外の仕事が充実できると考え、オスカープロモーションでお世話になることを決めました。これから様々なことに挑戦できると思うと、今から楽しみです。これからよろしくお願い致します。


“コメント文”にあるように「いくつかのプロダクションとお話をさせて頂いた」と発言していることから!退職前に、数多くの”芸能事務所”から「口説かれて」いたことは間違いなく!持ち前の”ルックス”や”スタイル”【さらに!】”ファッションセンス”などを生かすためにも!有名人たちを多く繰り出している大手事務所の「オスカー」を選択されたのです。

【しかも!】”オスカー”プロモーションには、言うまでもありませんが!女優なら「真矢ミキ・米倉涼子・横山めぐみ・刈民代・小野みゆき」さん、タレントなら「上戸彩・菊川怜・藤田ニコル・堀田茜・前田亜美」さん、俳優なら「金子昇・志垣太郎・陣内孝則」氏、お笑いなら「島田洋七・田村亮・なべおさみ」氏…など、層々たる”芸能人”が所属している大手プロダクションであり!宇垣美里さんが仰っているように”多方面”の仕事にチャレンジするには、打って付けの芸能事務所と言えます。

【さらに!】元から「負けん気が強く、リーダーシップのある行動派な気質(性格)」であることら、既に!女子アナ時代からお世話になっている”週刊プレーボーイ”での「22号」に!自身初となる「フォトエッセイ(風をたべる)」がリリースされる記念にと、雑誌への掲載が行われており!女子アナ時代には、決して見ることがあり得なかった”美脚”を「大胆に披露した写真」を公開されて、巷の男性たちからの大きな注目を集めていたのです。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

なので、今となっては”TBS”を退社後に!決めた芸能事務所が「オスカープロモーション」であったことを、喜んでいるに違いなりません。


スポンサードリンク


◇ 伊野尾慧との関係とは?


宇垣美里アナは、”メディア”に姿を晒すようになってからは!元から兼ね備えていた「アイドル級の可愛さ」を武器に、たくさんの”男性視聴者”から多くの”支持”を得て!押しも押されぬ”人気女子アナ”と成長をされました。

なので、芸能界屈指の”ナンパ男性たち”が黙って見ている訳もなく!それを”追う”ように、芸能週刊誌も”大人しく”見ている訳もなく、様々は”噂”を取り沙汰されたのです。


その”矛先”となったのが、アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバー「伊野尾慧」氏でした。


引用元【ツイッター(ジャニーズ遭遇・目撃速報 )】

一報をもたらしたのは、芸能週刊誌でお馴染みの「週刊文春」であり!二人の”関係”をスクープしたのか?と思いきや【なんと!】同じ”女子アナ”であり、フジテレビ社に勤務していた「三上真奈」アナとの、”二股疑惑”を伝えたのです。


引用元【インスタグラム(mana.mikami47)】

なので、”年下”の宇垣美里アナの方に「軍配がありそう!」と、誰もが感じていたのですが!真相は明らかにされませんでした。

ちなみに、この時点で!宇垣美里アナは”28歳”で、三上真奈アナは”30歳”でした、

そのため、然程「盛り上がった話題」とはならず【寧ろ!】売出し中のアイドル「伊野尾慧」氏の”女性ファン”たちが大騒ぎとなったのです。

“噂”の発端となったのは、二人の女性アナが「伊野尾慧」氏の”自宅”へ訪れているところを!”週刊文春”の記者に、”スクープネタ”として取り上げられたことからでした。

“三上真奈”アナの場合、同じ番組での”共演”をキッカケに「食事をする機会があった」らしく!スクープされた当日も、他のメンバーと共に”食事会”を行っていたところ、”三上真奈”アナが”お酒”を飲み過ぎて「ベロンベロンな状態になった」ことから、その場に居たメンバー男女3人で「伊野尾慧」氏の自宅へと連れて行った!とのことです。

【すると!】しばらく時間が経つと!先に”男女3人”だけが戻ったにも関わらず、”三上真奈”アナだけが!中々戻らずに過ごし、”90分”後に自宅マンションから「疲れた姿」で登場すると、そのままタクシーに乗って帰宅した!とのことです。

一方の、宇垣美里アナの場合!「伊野尾慧」氏とは時折り、一緒に居る”姿”が目撃されていたらしく!”伊野尾慧”氏の方から宇垣アナの”自宅”へ「出向く姿が目撃されていた」そうです。

つまり、その”ネタ”が真実ならば!”伊野尾慧”氏が「二股を掛けていた」と言われてもおかしくなく!あるいは、先に手を付けていた(笑;)宇垣美里アナにとっては「浮気をされた」可能性も否めない事態となったのです。

その”話題”で持ち切りとなった頃に、”文春”の記者が「両名の突撃インタビュー」を決行したところ!”伊野尾慧”氏サイドは「事務所を通すように」との態度を示し、”宇垣アナ”サイドは「無言を貫いていた」そうです。

しかし、その後!”伊野尾慧”氏が「何もなかったように振る舞っていた」にも関わらず!一方の宇垣美里アナは、積極的に”二人の関係”を示すような「態度を示していた」らしく!”伊野尾慧”氏が、お気に入りの「ライダースーツ姿」でラジオ番組に出演したり(関係者以外は見えない)【さらに!】”伊野尾慧”氏が気に入っている”ブランド時計”を「身に着けたり」されて、”言葉”では無い「密かなアピール」をされていたご様子です。

なので、この時の”話の流れ”から見て!三上真奈アナは、たまたまの「遊ばれた女性」であり!宇垣美里アナが「本命であった」可能性が、極めて高かった!と言えます。


スポンサードリンク


◇ 身長・体重・カップとは?


宇垣美里さんは、当時の女性アナウンサーの中でも!一際「可愛い」と、人気を集めた”女子アナ”ですが、”ルックス”だけで無く!”グラビアモデル”を務める程の「抜群のスタイルの持ち主」でもあったのです。

“身長”は「163cm(大学時代測定)」と公開済みであり!気になる”体重”は「非公開」ですが、恐らく「42~45kg」だと推測されます。

胸囲の”カップ”についても、女子アナだけに”公開”は避けられておりますが、世間一般の”噂”では!恐らく「Gカップ~」と推測されているご様子です。

但し、ネット界では”賛否両論”が渦巻いており!「Gカップまでは無い」との声もある様です。

その”理由”については、着用する”衣服”によって!見え方が”マチマチ”であることや、”位置的”な関係で!時には”上胸部”に見えたり!あるいは、”垂れ下がって”見えたり【さらに!】”鳩胸”の形に見えたり!と【まさに!】賛否両論があるからです。

但し、”豊胸”であることは間違いなく!それが要因で「様々な方向に動くのでは?」と詮索されていることは、間違いないご様子です。

つまり、”平均”から見ると”C~Dカップ”くらいを付けるのが「妥当のライン」と言えます。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 雑誌

・ 2012年に、”サンテレビジョン”が手がけた作品”MissCam.TV”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(星野トレン太@漫画編集者/リモート持込歓迎 )】

◇ テレビ番組

・ 2014年に、TBS系列で放送された番組”はやチャン!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(トレンドニュース )】

◇ テレビドラマ

・ 2015年に、TBS系列で放送された番組”まっしろ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(あいこでコニ~ )】

◇ ネット番組

・ 2016年に、TBSラジオ系列で放送された番組”松尾雄治 明日へのトライ!”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2017年に、TBS系列で放送された番組”スキイモ ?アニメがみたくなる呪文?”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2018年に、”プレミアム・プラットフォーム・ジャパン”が手がけた企業CM”Paravi(パラビ)”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
宇垣 美里
読み
うがき みさと
生年月日
1991年4月16日
仕事
アナウンサー、フリーアナウンサー
出身地
兵庫県
所属事務所
オスカープロモーション
血液型
O型